地蔵の頭~小遠見山 トレック♪♪♪ 天気いまいち・・・。(その2)

前のブログの続きです。
 リンク:前の記事(その1)の方です。

地蔵の頭 ~ 小遠見山 に、向かうところから
 
 地蔵の頭を出ると、結構、残雪が残っているんですよね~ (標高、1600mぐらいだっていうのに)

小路の傍 の 残雪

 6月で、この標高、残雪が見れるとは期待してませんでした。さすが、白馬やね・・・。

小遠見山は、あれかな?なんて期待しながら歩きます。
(結局、違いましたが)

歩いている途中で、12時半を過ぎてしまい、戻らないとイケない。と思いつつも、
13時までに妥協しても、この時期は明るいから、
帰りに5時間は費やせるし、ギリなんとかなるだろう!!
なんて、自分に甘い判断をしながら、結局、13時02分に小遠見山の頂き制覇♪♪♪

2007m 小遠見山 山頂

期待を裏切らない くもりでした・・・♪♪♪
でも、地蔵の頭では観ることができなかった五竜岳が見えました・・・。

五竜岳 近くでみるとカッコイィ

白馬村方面はこんな感じ・・・。

小遠見山からみた白馬村
雲が多いのが残念

登りは、他のハイカーに誰にも会いませんでした♪♪♪
今、ここで13時、五竜のゴンドラは動いてないことを考えれば、
帰りも誰にも会わない筈・・・。

これは、いろんなことができそうですぅ~♪♪♪

山の上感を出した自撮り♪♪♪

馬鹿みたいにこういう写真撮ってきました・・・。
人が居たら、なかなか場所が取れないのですが、誰も居ないので、やり放題です。

しかも、三脚使って、これを一人でやるには、画角と、フォーカス合わせるのめっちゃ大変で、
仮想のモデルに対して、ズームの位置と、フォーカス決めて、タイマーで撮影して、確認しては、修正!!
10回ぐらい繰り返します。

 でも、誰も居ないので、恥じることなく、やり放題ですぅ~~♪♪♪

地蔵の頭 再録

来る時に寄った地蔵の頭を高い場所から俯瞰的に撮影・・・
ドローンが無くたって、こういう撮影、できますよ・・・的な!
(ドローンあえば、めっちゃ簡単だと思うけど)

疲れて体力の限界が何回か来てましたが、
高山植物と、野生動物に癒されては、体力再生して、下山してきました・・。
まずは、カモシカ

疲れて死にそうな時、出会ったカモシカ

5分くらいお見合いして、立ち去りました♪♪♪

何を考えてこちらを見ていたのかな?すぐに逃げなかったので、沢山写真撮れてうれしかったけど・・・。

高山植物、ここから、13連ちゃんで貼り付けます。
(ゴンドラの上の駅にところには、高山植物園があるので、そこに行けば、
 この3万倍ぐらいの花の写真が撮れたと思いますが、時間も無いので素通りしました。)

高山植物1

高山植物2
高山植物3
高山植物4 クロユリ
高山植物5
高山植物6
高山植物7
高山植物8 水芭蕉
残雪も一緒に写したので小さくなっちゃった
高山植物9
高山植物10
高山植物11
高山植物12
高山植物13

下の方に来ると高山植物もなくなってしまい、
帰る気力も果ててきましたが、
駐車場のマイカーが見えた時は、
なんとか、もうあと1時間、いや1.5時間、頑張ってくだろうという気になりました。
(ソロハイクだと、自分しか励ます人が居ないのが困りものです。)

登り始めて1.5時間ぐらいの場所から見た
駐車場のマイカー

17時に駐車場に戻りました。
なんと、歩き始めから8時間近く歩ってました・・・。
ソロハイクの歴史上かなり長い時間です。

さぁ、ダイエットできたかな?と、ウェストの確認。
出発前

ウエスト 66.4cm

出発後

ウェスト 67.3cm

あれ~、こんなに汗かいて、脂肪を燃焼したのに、ウエストが太くなってるし~。
菓子パン3つと、ペットボトル2本しか取り込んでないのになぜ!?

体脂肪率1桁パーセント、ウェスト 60㎝未満を目指すべく、今年、最初のエクササイズだったのに、
出鼻をくじかれました・・・。

そして、もっと衝撃的な写真が、
家に帰って発見されました・・・。
何枚か自撮りして来たのですが、

新緑と栗毛の頭髪のコントラスト写真 上出来版

新緑とハゲが写りこんだ自撮り写真

何年か前から、精神的ダメージがあるらしく10円ハゲを基礎疾患としているのですが、
まさか、頭頂部にこんなデカいハゲ部があるとは気が付きませんでした。
会社の事務所で、みんな、これ見て笑っていたのかな!?と考えると、、、
『くぅ~っ!!』って、思いが止みませんよ。

そういえば、基礎疾患があると、ワクチン早く受けられる筈だけど、
この10円ハゲで、病院に行くと、基礎疾患として認めらるのかな!?

なんて、おもったり・・・

では、また・・・。

 次は、蓼科山を考えてます。
 (でも、今日のレベルのことができれば、唐松岳日帰り、行けそうですね)

 リンク:前の記事(その1)の方です。

0

地蔵の頭~小遠見山 トレック♪♪♪ 天気いまいち・・・。(その1)

6月18日は、会社は休暇・・・(働き方改革で、積極的に休暇を計画的にとらされる)
だから、休暇を計画した日が、
天気が悪くても、たまたま良くても、
それに対応してイベントを考えなくてはいけないんですよね・・・♪♪♪

朝起きたら結構明るい♪♪♪
朝6時から自転車を走らせて、偵察です・・・

高瀬川から見た北アルプス
安曇橋より

山の上も結構晴れてるやん

白馬方面まで晴れてますね
<写真はクリックすると大きくなります>

トレッキング日和かも・・・(今日疲れても、土日で回復するチャンスあるし)

余談ですが、偵察につかった自転車

ブリジストンの折りたたみチャリ、6段変速です

実は、去年、どこにも行けなかったので、使ってないアイテム(今で言うところのギア)があるんですよ。

トレッキンググッズ

トレッキングとかいうと、結構、アウトドアショップとかに行って重装備買わないとイケないと思うでしょ。
日帰りとかなら、そんな必要ないかんね・・・。(茨城弁)
だいたい、アウトドアショップの商品、結構高いし、
年に数えるほどしか使わないなら、無駄遣いですよ。(ちょっとだけ持ってるけど)

ということで、最近は、ココで買うようにしてます。

ワークマンで結構買える

そうそう、靴下は、滑り止め付きが良いですよ。
さっきの写真、モノタロウTシャツは、ワークマンでは買ってません。
モノタロウで、500円で買ったものです。

トレッキングシューズは、ワークマンに無いけど、東京靴流通センターあたりで、
1万円もしないぐらいのがあったはず・・・♪♪♪

日帰りトレッキングで持っていくものは、
たいしたものないです。

持ち物(その1)

カッパ(念のためなので、500円ぐらいのポンチョ)
趣味のカメラと3脚(カメラの性能がよければ、スマホで充分かもね)
 雨具はどんな簡易的なものでも絶対あった方が良いです。
 前に、たまたま、雨具を持っていかなかった時に、一瞬通り雨にやられて、
 みすぼらしい、ずぶ濡れ状態になりました。「悲しみが止まらない」でした

持ち物(その2)

食料は持っていかないとイケないですよ。
 午前中だけ、午後だけ、なんて思っても、水分とおやつぐらいは必要。
 周りで食べている人いたら、絶対食べたくなるから・・・。
 とくに、キューブチョコとか甘いものもあった方が良いね。
 疲れた時は、精神的に心を和ませるような食べ物が必要になります。
 (今回、私は、おやつ系持っていきませんでしたが・・・)
 私の場合、最悪想定で、カロリーメイトは持っていくようにしてます。
 帰って来れないときに、保存きくしね。
 お昼用に菓子パンを持っていきました。
(おにぎりとかでも、歩きながら食べれるものはあった方がいい)

朝8時、身支度を終えて家を出発、9時過ぎに白馬五竜のゴンドラ乗り場到着です。

駐車場は、標高822mだって

エスカルプラザ

あれ、エスカルプラザ 空いてない(ゴンドラは今の時期、運航してないみたいね)

 ここで、お小水だしてから登ろうと思っていたのに・・・
 まったくもぅ!! 
  クルマで、白馬の道の駅に戻って、用を足す作戦も考えましたが、
  お小水だし、汗かいて誤魔化すわぁ!?

ゴンドラなんて、柔な乗り物は使いませんよ。
私の場合は・・♪♪♪ 
地蔵の頭 標高1667m(標高差840mぐらい)まで、ゴンドラなら8分。とりあえず、歩いて登ります。

ゴンドラの行く先は赤字

冬はスキー場ですから、こういう道があります。

他の人のブログでは、ブル道と呼んでいた・・・

歩くこと2時間30分、休憩なし、地蔵の頭到着でーす。

地蔵の頭 ケルン

北アルプスが見えると、唐松岳あたりが間近に見えそう。(今日は、曇っていたけどね)

唐松岳 見えていたら絶景のはず♪♪♪

白馬村側の景色も、空が雲で覆われているせいか、絶景ではない・・・

地蔵の頭から見た白馬村

とりあえず、11時半だけど、昼ごパン休憩!!

スマホで、みんカラみながら、休憩していたのですが、
ふと見上げた案内板を見ると

五竜岳まで6時間

ここから五竜岳まで、片道6時間って、ありえないよね!?
だって、他人のブログで日帰りしてたよ・・・。
案内板に往復の時間を書くのも変だけど、2倍ぐらい大げさに書いているのかな!?
だとすると、下の「小遠見山 90分」って、45分で行けるのかな!

私のトレッキングは、12時半までに行けるところまで行って、帰るというスタイルなのですが、
まだ、12時前だし、12時半ぐらいに 小遠見山 山頂に行けそうだな!?なんて妄想・・・。
ピークハンターじゃないけど、やっぱ、山頂というのは解放感に満たされるので好きです。

 それと、12時半までしか往路に時間を割かないのは、復路は往路と同じだけの時間を取っておきたいことと、
 昼の12時過ぎて、天気が午前中より良くなることは無いので、いい写真が撮れないからです。

<<<~~~(長くなったので)続く~~~>>> 後続のブログのリンク貼ります。
リンク:このブログの続き(その2)です。

0

志賀草津高原ルート 雪の回廊 ドライブ♪♪♪

2021/4/23 志賀草津高原ルートが開通ということで、
初日にドライブに行ってまいりました♪♪♪

以前に、会津若松で生活していたので、
磐梯吾妻スカイラインの雪の回廊は、何度か訪れたことがあるのですが、
その迫力は、大雪のあとの只見町は越えてない!?かなと・・・。
ということで、雪の壁フェチの私は、近くのこちらも気になっておりました。

コロナという時代背景もあり、
開通式前の雪の回廊ウォークイベントは中止、
開通式自体も中止になりました。

朝8時過ぎに、家を出て、寄り道しながら9時58分に通行止めのゲートに到着♪♪♪
もちろん、長野県側の陽坂ゲートです。
道路上で待っていた車は、多分、30台もなかったです。
 余談ですが、ゲート近くには横手山・渋峠スキー場の駐車場があるので、
 早めに来て、駐車場で時間を潰すことはできそうです。
 開通式があると、先着順の記念品をもらえることもあるらしい・・・(定かでは無いです。)

開通後、最初の立ち寄りスポット
横手山ドライイン

横手山ドライブインからの眺望1

横手山ドライブインからの眺望2 北アルプス
横手山ドライブインからの眺望 北アルプスパノラマ

ここには、エスカレーター乗り場があって、横手山に登ることもできます。

もう少し上に登ったところにも車を停めることができるスペースがあります。
そちらで北アルプスを眺めることもできるでしょう・・・。

次の立ち寄りスポット
渋峠ホテル

渋峠ホテルの県境

こちらのホテルは、群馬県と長野県の県境に存在しており、
境界線が書いてあります。

ここまでくると北アルプスのパノラマが少し狭くなります。
横手山には、こちらからでもアクセスできるみたい。

次の立ち寄りスポットは、国道最高地点なのですが、
駐車スペースが10台未満の為、満車で立ち寄れず・・・。
 No Picture
グーグルマップのリンク
北アルプスとは反対側の方向の視界が開けてます。

次の立ち寄りスポットは、
待ちに待った雪の回廊です。

雪の回廊 高さ確認

雪の回廊 2

雪の回廊には車が停めれないので、もし、車から降りて記念写真を撮る場合は、
下記リンクの駐車スペースを利用すると良いでしょう。
雪の回廊にアクセスするのに近い駐車場

雪の回廊は、あまり長くありません。
1㎞は無かったと思います。
交通量は群馬県側(草津)から来る人の方が圧倒的に多い気がしました。

次の立ち寄りスポットは、
草津白根山なのですが・・・・。
今は入山規制中で車を停めて湯釜に行くことはできないようです。
リンク 草津白根山

次の立ち寄りスポットは、殺生河原です。
が、通過してしまいました。
看板は見たのですが、お昼ご飯のことを考えてたので、駐車場の入り口は過ぎてしまったようです。
(帰ってから猛省)
殺生河原 の リンク

そのまま下っていくと、草津温泉スキー場を経て、
草津温泉に到着です♪♪♪

草津温泉の周辺は車で観光するのは難しいので、
駐車場を利用しましょう。
 無料駐車場もあるようですが、私が事前に調べて行ったところは閉鎖されていました。
 コインパークは、昼間 30分100円程度です。

草津温泉といえば、ここ♪♪♪

草津温泉 湯畑1

草津温泉 湯畑2
草津温泉 湯畑3

テレビでは何度も見てましたが、なかなかの湯量ですね。
夜はライトアップされるのかな!? そんな写真も見たことがあります。

ランチは「まつもと」で、うどんとソースカツのセットです。

うどんとソースカツ丼のセット 1100円ぐらい

ソースかつ丼は、いろいろ食べ歩いているので、これと言って、私の舌を唸らせるものでもないかな・・・。
人それぞれなので、美味しいとか、不味いとか、そういうレベルの話ではないです。
それと、群馬の平たいうどんは、箸で上手くつかめず、食べずらかったです。

草津温泉周辺は食べ歩きの街みたいなので、
外でデザートとしてプリンを食べました。

草津温泉プリン

400円~450円ぐらいです。

夜の湯畑プリン

かき混ぜて、映える写真を撮るはずでしたが、汚くなってしまいました・・・。

こちらも、味は、舌を唸らせるようなものではないかと・・・。
映え写真向けのものですね。

お昼ご飯で腹いっぱいだったので、
食べ歩きはプリンまでにして、
あとはお土産として購入♪♪♪

コロナとかも心配だったので、温泉も入らず、帰途につきました・・・

0

桜を求めて、大岡アルプス展望公園 と 押野山 ♪♪♪

3月は暖かったので、
あっというまに桜が咲いて、散り始めましたね♪♪♪
毎日眺めている松本城の桜は、もう、散り始めてました・・・。

ということで、
前回、青空にめぐまれず北アルプスの展望がイマイチだった
『大岡アルプス展望公園』に、
桜を求めて行ってまいりました。
こちらは標高が高いので、ちょうど良い頃かな?という淡い期待でした。
前回の訪問『大岡アルプス展望公園』

まずは、青空での北アルプスの展望♪♪♪(下)

北アルプスパノラマ合成
<クリックすると大きくなります。>

(個人的には)絶景とまでは行かないですが、
青空の下、残雪の北アルプスが、一望できるというは来た甲斐があります。

ちょっと遠いですが、北アルプスの一部

蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍、五竜

もう一つ

爺ヶ岳、鹿島槍、五竜、唐松岳、白馬三山

この辺の山だと、小川村のアルプス展望広場の方が近くみえるかな!?
前の報告:小川村 アルプス展望広場(時期が違います)

桜の方わぁ!!
まだ、咲き始めでした・・・。
麓の桜は咲いていたので、桜越しの蓮華岳を撮影・・・♪♪♪

桜越しの蓮華岳
あれ?桜にピント合ってない。

桜に合わせたつもりのフォーカスが蓮華岳に合ってしまってました。

(マニュアルの設定がめちゃくちゃだったので、Autoで撮ったら、こんなドジを踏みました。)

帰りに、押野山に寄ってみたのですが、
こちらは標高低いです。600mぐらいかな!?

押野山、満開~散り始め

満開から数日後って感じでした・・・。

本数は多くないですが、青空に映えます。
押野山の桜

ここからの北アルプスは、視界が開けてません。

枯れ木越しの蓮華岳

途中で見つけた桃の花と犀川の見える場所♪♪♪(下)

桃の花と犀川

もう一つ(下)

桃の花越しの犀川橋

光城山は、登山道の下から上まで、桜の回廊になってますね。(下)

光城山 登山道の桜
(山の稜線の白いところ)

例年だと、4月中旬に登山道の下の方から咲き始めて、GWの最初の方で山頂が咲きますが、
今年は、一気に下から上まで咲いたようです。

0