浅間山 Trek♪♪♪

そろそろ、北アルプス行きたいな~♪♪♪
なんて、妄想しましたが、
SCWで8/6の予報を見る限り、
お昼ごろから雨雲がかかるようなので、
東信の『浅間山』を目指しました♪♪♪

ネットで見る限り、 
 浅間山は、噴火警戒レベルが1の今しかない!!
 みたいなことが書いてあったので、
 ちょっとやる気も出ました。

 浅間山の標高も2500m程度、
 出発地点の高峰高原も標高1950m程度
 ということで、たいしたこと無いだろう・・・。と思ったのが大間違いの1日でした。

今回は長編です。
・・・

朝7時に家を出発!!

9時ちょっと前に、高峰高原に到着しますが、
当然の如く、駐車場は満車。
ちょっと下の「アサマ2000」スキー場の駐車場にクルマを止めます。

9時1分 
スキー場の駐車場を出発

ハイカーたちは、大型バスで来る人達も多数。

長峰高原の駐車場
9時9分
9時11分
登山口の表示
付近の案内板
登り始めから分岐
表コースと中コースがあります
表コース
トレイルはこんな感じ
表コース
しばらくすると
トレイルは階段混じり
10時05分
流石火山、
シェルターです。
10時8分
最初のランドマーク
槍が鞘

前日が雨だったのでガスで視界は殆どないです。

やる気でない視界
10時18分
次のランドマーク
トーミの頭

もしかして、
トーミって、東御市の東御から来てるん?

10時34分
 ライブカメラの場所
10時36分
ランドマーク
黒斑山 2404m

高峰高原から黒斑山トレッキングは、3時間コースなので、
登り始めから、1時間36分で、黒斑山は良いペースかと思いました。

蛇骨岳の案内板
たまに、浅間山らしき形が見える
なかなか全貌が見えないですね
左側の尾根を縦走ですか・・・。
しびれるぅ~
11時06分
蛇骨岳 2366m
相変わらずの視界
11時07分
11時21分
仙人岳 2319m
11時23分
たまに視界が良くなったりして
立ち入り規制の看板
噴火警戒レベル2 だと
ここまでみたい
浅間山 ちょい見え
一瞬 浅間山 全見え
縦走して来た道も
一瞬、霧が晴れる
再び霧に包まれだす
11時42分
11時49分
縦走はここまで・・・
Jバンド へ降ります
尾根づたいには浅間山に行けん
カールみたいな地形を降ります
しばらく歩いて
12時22分
 浅間山荘から来る登山道と合流
 前掛山への入り口です
13時09分
 噴火口レベルに到達

既に午後1時なので、
 折り返さないとマズいな!!とは思っていましたが、
残りは、たいして登りが無い筈なので、14時を再遅リターンと決めて、
山頂目指します。

噴火口レベルのシェルター
噴石は免れても、火山ガスは逃れられないのでは?
13時18分
ラストスパート
って、まだ結構な距離
13時30分
前掛山 登頂
標高2524m
噴煙とコラボ
噴火口とコラボ
噴煙 激写
青空と一緒に

とかなんとか、20分ぐらいの休憩後、下山開始

これが一面青空だったらな~
部分青空
13時56分
振り返りざま
名残惜しい火口のトレイル
先を下山する人
火口のトレイルからお別れの一枚
シェルター位置に戻りました

時間は14時過ぎ
ここでなんと青空が拡がりだしましたよ。

14時15分

雲海フォー
雲海と自撮り1
雲海と自撮り
三脚使用
14時19分
振り返り激写
山頂は見えなくなる
午前中 尾根上を縦走したところ 見納め
14時21分
雲海ともサヨナラ
14時30分
下山が進んで、
下界がちょい見え
14時50分
 来た道の分岐
帰りはJバンドに行きません
草すべりに向かいます
15時05分
草すべり と
浅間山荘 の分岐
分岐の案内板
15時07分
これからこれ登ります。
トーミの頭です。
16時08分
1時間かけて登りました 300mぐらいあったかな?
トーミの頭
見える
16時09分

トーミの頭で休憩中
事件が・・・・。

これは!?
まさかのブロッケン

16時30分まで粘りましたが、
上の2つの写真が一番ええかんじでした。
18時目標で、下山開始♪♪♪
(来る時は、ここまで1時間ちょっとでした。)

16時42分
相変わらずの霧
16時43分
表コースと中コース 分岐
もち、表コースを選択
来る時よりは視界が晴れてます。
16時45分
17時 
樹林帯は結構暗くなり怖い
17時20分
視界が拡がった瞬間
篭の塔山方面
シャアがでそう
結局でませんでした
17時22分
シャアは諦めて下山継続
17時30分
樹林帯でなくても暗くなり始め
18時12分
高峰高原 登山口
18時23分
あさま2000駐車場着
まもなく
カモシカのライトアップ

今回撮った花、3つあげておきます。

その1
その2
その3

9時間20分のトレッキングはくたびれました。
標準タイムは7時間30分みたいですが・・・。
歩いた距離は14㎞ぐらいだと思う。
 1時間2kmぐらいはイケる筈だから、
 9時間越えは、ヤバいです。

こんなんじゃ、富士山絶対無理・・・・。

また、一から頑張ることにします。

今日のおやつ~♪♪♪

富山のおみやげです。

絹のしらべ
絹餅菓撰

羽二重餅で餡を包んだ和菓子です。

ネットで検索したところ、
箱の方は、日光 土産とか、
別のバージョンもあるみたいで・・・。

ワキペディアをみたところ、
日光・群馬・富山・南知多・伊勢
丹後ちりめんの里・湯村温泉・奈良
紀州・佐賀・長崎折り鶴・雲仙

このぐらいはあるみたい。
いったい、
 どこの土地のものなんだい?

今年も快調にリンゴの劣化がすすみます♪♪♪

植えてから何年になるかな?
多分、5年以上・・・。

まだ収穫できないりんご
今年も、見たことのない病気です。

病気のりんご

病気のりんご アップ

とりあえず、10個ぐらい逝きました。
虫に食われたのもの、10個ぐらいあるかな・・・。

あと2カ月、生き残るリンゴあるのでしょうか・・・・?

半分、諦めてます。

WB42S サイドステップガード♪♪♪

アマゾンプライムデーにて、
 勢い余って購入した 「サイドステップガード」 付けてみました♪♪♪

AUTOYUZU
サイドステップガード
2,000円ぐらい

本当のところは、
 SUS(ステインレス)製のスカッフプレートが欲しかったのですが、
 汎用品ってないんですよね。
 そして、もちろん、バレーノ用の車種別設計もない。
 (ソリオ君はあったのですが・・・)

ビフォー

次はアフターなのですが、
 これ、取りつけれる場所が2箇所あるんですよ。

パターンAはこちら

屋外側のところ・・・
パターンA

そしてパターンBはこちら

屋内側のところ
パターンB

結局のところ パターンBにしました・・・。

こういう製品を購入すると、
 両面テープ付きで送られてくるのですが、
 この製品も例外ではありませんでした。

「MMM」のロゴ、
スリーエムと読むのか?

偽スリーエムは、ちゃんと「3M」と書いてありますが、
こちらは、偽を語るほどの品質でないためか、「MMM」でした。

剥がれるまで、この両面テープで固定してあります。

WB42S シフトノブカバー♪♪♪

楽天ポイントのうち
 期間限定ポイントが失効しそうだったので、
 シフトノブカバーを購入

Tricolore トリコローレ
バレーノ WB32S/42S シフトノブ 本革 巻き替え キット
(スズキ 3S-38)

価格 4,000円弱

早速取り付け

ビフォー

アフター

革の色は幾つか選べたのですが、・・・。

サイドブレーキレバーと
お揃いの
赤ステッチ

ちなみに、自分で縫ったところは、

手術で縫合失敗したみた~い

赤ステッチには、赤い縫い紐がほしかったな~。
それなら、綺麗に縫えたはず・・・。