大岡アルプス展望公園 ♪♪♪

北アルプスを望むことができる場所は、
数多くありますが、
ここもその1つになるかと思います♪♪♪

今回初めて行きました。
大岡アルプス展望公園

大岡アルプス展望公園
<クリックすると大きくなります。>

写真は、左から蓮華岳~爺ヶ岳~鹿島槍~五竜~唐松岳~白馬岳(雲かかってます)・・・右
あたりを、スマホで撮影したものです。
蓮華岳から更に左側も北アルプスの南端まで見渡せます。

あいにくのガスの状態でしたが、
晴天だともっと眺めが良いことでしょう・・・♪♪♪

場所は、国道19号線だと、長野市~安曇野市の間になります。
国道403号線でも、長野市~安曇野市の間になります。
いずれにしても、国道からちょっと山に向かって入っていく必要はあります。

天気の良い日に、このルートを通るなら寄り道する甲斐はあると思います。

0

庭の芝 復活作戦(今年で2回目)♪♪♪

2014年から庭に芝を張ってきたのですが、
近年では芝に元気がない!!

ということで、昨年か、一昨年に、芝スパイクなるものを買ったのですが、
やはり、元気がない!!

2015年、芝張った年!
2015年、芝張りの頃!

おいらと同じで、もうこの先も短くなってきたからかな!?
なんて、思いながらも、今年も復活作戦敢行します。

今年のアイテムは、コレ(下)♪♪♪

川砂 2m3

砂です。

2m3の規模感が分からないのいけないので、違うアングルの写真(下)♪♪♪

洗砂(白)2m3

勝野建材にて購入
砂2.06m3+配送+税で、13,000円弱でした。
(2014年にも、コンクリート混ぜる為に砂を購入したのですが、
 その時は、10,000円弱だったので、若干値上がりしたかも・・・。)

いずれにしても、ホームセンターにて20Lで販売している砂の袋を100袋購入するより安いかと・・・。

で、なぜ、砂を購入したかというと、
土が堅くなってしまったのが、芝の元気をなくした原因かと思い、
今回、砂をがっつり入れることにしました・・・。

とりあえず、1~2cmぐらいの厚さで撒いて、
スパイクしてみました・・・。(下)

砂を撒いた芝

砂が深く、芝が見えないので光合成できないかな?
なんて思いましたが、
一度根を張った芝は強いので、1か月後には伸びてくるでしょう・・・。

今回使ったスパイク(下)、前回買ったものです。

芝スパイク

密林にて購入(一番、安いほうのものでした。)
セフティー3 芝生手入用 ローンスパイク SL-1
価格は、2,000円弱でした・・・。

砂が、半分ぐらい残ってしまいました・・・。
前回、購入した砂利も残ってまして、
近年、庭の資材が増えているのが新たな悩みです。

0

あんず 開花 ですぅ~♪♪♪

我が家のあんずの木
 標本木の花が咲きました♪♪♪

あんず 開花 2021/03/24

 早速、鳥が来て、花を食べあさっているのですが・・・。
 おい、おい、大切な実を成らしてくれよん♪♪♪

 まもなく、すももの木の花が咲き、
 そして、りんごの木の花が咲き、
 暖かな春がくるのかな・・・、と予感させますが、

 今日も、北風が寒いっす。

 ここは、花は咲いても、GWまで寒いですよ♪♪♪
 『暑さ寒さは彼岸まで』って言うことは絶対に無いと、
 毎年、同じ感想を持ちます。
 

0

ソリオ スモークフィルム貼り♪♪♪

日が延びてきたので、
ソリオ君のリアウィンドにスモークフィルム貼ってみました♪♪♪

なぜ、リアウィンドのみかというと、
作業開始が夕方5時ごろからだったので、
1面しか貼る時間がなかったのと、
リアフィルムを早く貼って、
リアのドラレコを早めに本格的に固定したかったからです。
(今は、仮固定中です。)

スモークフィルムは、
昨年、楽天のアルテさんから購入済みです。
もち、カット済み。かつ、リアはセパレートです。
(リアの一枚貼りなんて、できませんので・・・。)

アルテさん(今は探しても出店してないかも)から購入したフィルムは、
ウィンコス(WINCOS) GY-45IRです。
可視光透過率45%
近赤外線カット率62%
になります。
 家族のクルマなので、可視光透過率の低いのはNGです。

アルテさんでフィルムを購入すると、
石鹸水の原液みたいなのが付いてくるので、
ヘラと霧吹きだけあれば一応貼り付けできます。

今回は、リアなので昔フィルム買った時についてきた幅3cmぐらいの
おまけヘラで貼りました。下の写真の右側のもの!
(リアは、熱線があって、曲率があるので、大きなヘラはやりづらい。)

ヘラ 3種

貼る前のリアウィンド(下)

フィルム 貼る前

下から貼ったので、1枚目貼り付け後(下)

フィルム 1枚目(一番下)貼ったところ

ここまでは、ぱーぺきです。
自己採点95点以上

2枚目貼り付け後(下)
ここで間違い発生♪♪♪ 作業中はまだ変だなと思う程度でした。

フィルム 2枚目(下から2つ)貼ったところ

1枚目と2枚目の重なりが平行にならず・・・ムムム!?
カット済みなら、ちょうど熱線の太さぐらいで重ねられるのが普通ですが・・・??
なぜ? もしかして・・・。

3枚目貼り付け後(下)、間違いが確信となる。

フィルム 3枚目全て 貼ったところ

2枚目と3枚目の重なりが、平行でないこと、
さらに、1枚目と2枚目の重なりと逆の方向にずれていることから、
2枚目を右左逆に貼ってしまったということに気づく♪♪♪
(左右逆というか、180度回転させて貼るのが正解という意味です。)

いや、いや、いや~♪♪♪

素人の作業なので、しょうがないか・・・。

総じて、60点ぐらいです。

気泡は入らなかったけど、
3枚目で間違いに気が付いて、
焦ってしまい、1箇所折り目がついて、しわになりました・・・。

他の窓は、腰を据えてゆっくり貼るつもりですぅ~♪♪♪
もち、運転席、助手席の窓も透過率高いの貼るよ!!

0

ソリオ MA26S ノーマル車高でのインチアップ検討♪♪♪

昨年末に購入したソリオ君、
そろそろサマータイヤにしたいのですが、
冬タイヤを購入&取付した際、
純正の14インチタイヤ&ホイールはDに献上したので、
これから、サマータイヤを手配しないと、交換できないところでして・・・。

かねてから16インチの軽量ホイールを付けようと思っていたので、
ちょっとだけ味見をしてみました・・・。

大前提として、ソリオはローダウン無しで、マッチングさせることを考えてますぅ~♪♪♪
もともと乗っていたデリカD:5の運転席が高いドライビングポジションだったので、
前方視界が非常に良かった。
が、
ソリオではだいぶ視点が低くなっており、これ以上ヒップポイントを下げるのは、
10mmと妥協できないところ。と思ってます。

味見をするタイヤは、昨日、バレーノから外した冬タイヤを使います。
バレーノの冬タイヤのサイズは、195/55R16。外径623mmです。
  ホイールは 16インチ リム幅6J オフセット+45です。
ソリオの冬タイヤのサイズは、175/65R15。外径609mmです。
  ホイールは、15インチ リム幅5.5J オフセット+42です。

比較するとこんな感じ♪♪♪(下)

左:バレーノ 冬タイヤ、右:ソリオ 冬タイヤ

ちなみに、サマータイヤとして、ソリオに取り付けるタイヤサイズ(候補)は、
 175/60R16。 外径615mm
ホイール(候補)は、16インチ リム幅6.0J、オフセット+45です。
ちょうど、上の写真の中間ぐらいのサイズになる予定なので、
タイヤハウス内のクリアランス確認、ハミタイ確認もできる予定です。

まずは、ソリオの現状の写真です。(下)

ソリオ 現行の冬タイヤ

そして、ソリオにバレーノの冬タイヤを取り付けた写真です。(下)フロントだけですよ。

フロントにバレーノの冬タイヤを付けた時

ん~、ローダウンしてないので、しっくりこないでは無いですか・・・♪♪♪
考察は後で書きます。
やはり、単なるインチアップは正義ではないな・・・。

ハミタイ確認(下)

ハミタイ確認。ガッツリでてます。

想定内ですが、測定したところ、6mmでてますね。
 ホイールの変更により5.5J ⇒ 6.0Jで、純粋に片側6mm広がる筈で、
 加えてオフセットが3mm減るので、前の状態よりホイールは外側に3mm出る筈。
 それに加えて、タイヤが片方の幅で10mm広くなっているので、最大13mm前より広がることもあり得ましたが、
 単純に、”タイヤの広がり”+”ホイールの広がり”ではないので、前より8mmしか出っ張ってないことになります。

次は、タイヤの内側の確認です。(下)
ダンパーのチューブとのクリアランス

タイヤとダンパーのクリアランス (その1)

タイヤとダンパーのクリアランス(その2)

もともとのタイヤで、13mmしかクリアランス無かったので、
接触する想定でしたが、意外にもクリアランスがありました。

続いてはハンドルを切った時のタイヤハウス内でのクリアランス確認

ハンドル切った時のクリアランス確認①

ハンドル切った時のクリアランス確認②
ハンドル切った時のクリアランス確認③
ハンドル切った時のクリアランス確認④
反対側にハンドル切った時のクリアランス確認①
反対側にハンドル切った時のクリアランス確認②

意外にも、接触しそうで、接触してませんでした。
この状態で、段差とか乗り上げるとタイヤがタイヤハウス内で暴れてぶつかるかもしれないですが・・・・。

結論ですが、候補にしていた
 タイヤ175/60R16(外径615mm)、ホイール 16インチ 6J+45、
 は、取り付けられそうです。ハミタイはあっても、1~2mmかな!?

ただし、下の写真にあるタイヤ幅とフェンダークリアランスの比率が変わるので、
(インチアップ時に外径を維持すると、扁平率があがる。)
ノーマル車高で実施するのは、
ドレスアップとして、マイナス方向なるのではないかと思いました。

15インチの時
黄色矢印:タイヤ幅
青色矢印:フェンダークリアランス

タイヤの部分が細くなる結果として、
目の錯覚でフェンダークリアランスが広くなったように感じ、
上下方向と、水平方向のクリアランスの比率が大きく変わったように見える。
下の写真の ①、①’と、②のこと。

16インチの時
黄色矢印:タイヤの幅
青色矢印:フェンダークリアランス

上下方向のクリアランスが、水平方向より大きく見えると、
車体をリフトアップしたように見えがちになる・・・。
(今回は、味見したタイヤもちょっと大きいですが。)

だから、ノーマル車高でのインチアップは、止めることにしました・・・。

ではでは!!

0