スマートリモコン SwitchBot ハブミニ♪♪♪

もう2週間前になるかな!?
Amazonプライムデーで、アレクサを購入したので、
ついでにスマートリモコンも購入しました♪♪♪

購入したのはコレ♪♪♪

SwitchBot ハブミニ

中身はこんな感じ♪♪♪

本体と充電用のUSBケーブルのみです

本体は、□70mmぐらいかな、奥行き25mmぐらい。
USBで充電してから使うようです。

本体にはボタンは一つしかなく、
操作は、スマホにアプリを入れて行います。

スマホと本体の接続は、Bluetoothではできません。
Wifi経由のようです。

うちのWifiルーターはMacアドレスフィルタリングやっているので、
本体がWifiで弾かれて、本体とスマホの接続できず。
接続しないと、本体のMacアドレス見れないので、途方にくれる。
あるあるです。

しょうがないので、セキュリティの甘い監視カメラ用のWifiルーター経由で、
スマホと本体を接続して、本体の設定です。

まず、手持ちのリモコンの信号をSwitchBot本体に覚えさせるのですが、
お勧めの ”スマートラーニング”は、全然使えず。

ONKYOのAV Receiver TX-SR343 と
Casioのプロジェクター XJ-A247 の2つ、
マニュアルで1つずつリモコンを覚えこませて、疲れ果てました。

ここでミスが発覚、
ひかりTVのセットアップボックスのリモコン、
 ST-3200 のリモコンは、赤外線じゃなくて、RFなんだね。

SwitchBot ハブミニは、赤外線のリモコンしか覚えられません。
残念でした・・・

疲れたので、報告はこの程度で終わりにします。

ちなみに、家電をリモートで扱うには、
家電自体をスマート家電で揃えるって方法もあるけど、
今、買い替え時で無ければ、リモコンをスマート化することで、
リモコン動作をスマホとかアレクサで扱うって方法もあります。
私が選んだのは後者です。

ボタン式(機械式)のスイッチとか、100V電源自体をリモートでオン・オフすることで、
スマート化することもできるので、
すぐに、スマート家電に買い替えする必要はなさそうですね。

ほな♪♪♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です