東篭の塔山 Trek♪♪♪

11/7は、千曲市に行く予定があり、
朝クルマをDに預けて夕方引き取りに行くという必要があったので、
千曲市の先でトレッキングできないか?検討したところ、
東御市の”篭の塔山”が、ターゲットに入りました。

9時にクルマを預けて、16時に引き取る予定で考えると、
10時に登り始めて、15時に戻るという5時間コースが考えられたので、
湯の丸スキー場をスタートして、
⇒東篭の塔山⇒西篭の塔山⇒東篭の塔山というピストンが案として上がりました・・・♪♪♪

結果は惨敗でした。

追って、経過を書きます。
朝9時、千曲市のDに到着♪♪♪
 クルマを預けた代車は、ETC無し。
 下道で、湯の丸スキー場を目指します。
朝10時40分、湯の丸スキー場に到着♪♪♪  ここ、地蔵峠 とも言います。
 沢山クルマが停まってましたが、スキー場の駐車場を満車にするだけの人は来てませんでした。
 

湯の丸スキー場 駐車場

湯の丸スキー場 トイレ

10時に登り始めを考えてましたが、高速道路を使ってないので、40分押してしまいました。
計算できないけど、帰りも早めに戻る必要が出てきたので、5時間でピストンは諦める必要がでました。
4時間で地蔵峠の駐車場からピストンを目標にします。

10時45分 スキー場そばの登山口発見♪♪♪
 

三方ケ峰 を 目指します

登山口の案内板

トレイルはこんな感じ♪♪♪
 傾斜は、ほぼ無いです。

三方ケ峰に向かうトレイル

11時42分 (登り始めから約1時間です。)

最初のランドマーク
見晴岳 手前の案内板

間もなく見晴台
視界が開けてきます

見晴岳は、北アルプスが見えます。
天気がよければ絶景ポイントですね。

見晴岳
スマホで撮影した北アルプス

帰りしなにデジカメで撮った
槍ヶ岳
見晴岳の三角点
11時44分

ここまで1時間、残り1時間で、東篭の塔山⇒西篭の塔山に行く必要があることに気が付きました。
池の平湿原と三方ケ峰が先にあるようです。
三方ケ峰は、初夏にコマクサが咲くという情報を得ているので、下見をする必要があります。。。

池の平湿原・三方ケ峰
案内板 11時48分通過

池の平湿原がみえてきました
イイ感じの湿原になってます

11時54分 分岐点に来ました!!
下の三方ケ峰・池の平湿原は、迷わず三方ケ峰を目指します。

三方ケ峰・池の平湿原
分岐点

11時59分 三方ケ峰 到着。 登り始めから1時間20分経過!!

三方ケ峰 到着
標高2040m

残り40分で、東篭の塔山⇒西篭の塔山と行けるのか?かなり不安!!

12時10分 池の平湿原を激写

池の平湿原

池の平湿原 帰りに撮った
デジカメの写真
池の平湿原 帰りに撮った
デジカメの写真

12時15分 池の平湿原の反対側(対面)に到着

池の平湿原 の 案内板

12時24分 池の平湿原の駐車場 到着♪♪♪
 あと16分で、東篭の塔山⇒西篭の塔山は、絶対に無理と気づく♪♪♪
 東篭の塔山だけでも、ここから200m登る必要あるので・・・

池の平湿原 の 駐車場

池の平湿原の駐車場
だれもいません
池の平湿原のトイレ

12時27分 東篭の塔山への登山開始

東篭の塔山へ向かうトレイル

12時44分 登山開始から約2時間、 本当は、引き返す時間です。
そうはいっても、帰りにピッチ上げるとして、東篭の塔山だけには登っておきたい・・・♪♪♪
速足で歩きます。

東篭の塔山へのトレイル後半

12時57分 登り始めから 2時間17分で 東篭の塔山の山頂に到着
標高2228m

東篭の塔山 山頂
360度の視界です

浅間山方面 激写
湯の丸山方面
スキー場が見えます
登山開始の場所
四阿山 方面 激写
山の中腹は全て紅葉
最後に自撮り

下山開始
12時24分ぐらいだったかな!?

兎にも角にも、ダッシュで下りました。

15時13分 13分遅刻で、駐車場に戻りました。

駐車場到着

Dに着いたのは、16時46分ぐらい
運転中、Dから電話があって、クルマを取りに来ないんですか?と
催促がありました・・・

一応、Dの営業時間は17時30分までなので、
個人的には許容の時間内でクルマを受け取れたと思っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です